Rob Papen

SubBoomBass

地鳴りサウンド生成マシン!

Rob Papen SubBoomBass バナー

超ディープなグルーブを独特の重低音で!
DubStepやElectroHopのBASSサウンドはこれで決まり

購入ボタン

取り扱い店舗サポート

デモサウンド

SubBoomBassのサウンドを体感してください。

デモ版ダウンロード LR日マダウンロード

デモビデオ

このデモビデオでは、Rob Papenが自らダブステップ独特のワブルベース音をSubBoomBassで作る方法を紹介しています。英語でもわかりやすい動画ですので、ぜひご覧ください。

アーティスト

DubMasterX

DUB MASTER X

プレイボタンを押した瞬間、一発で彼の音と分る個性的な音作りをするが、そのバランス感覚は絶妙で、歌謡曲からクラブのフロアーを揺るがす音作りまで何でもこなすサウンド・エンジニア&DJ&クリエイター。

Junkie XL

Junkie XL|プロデューサー/リミキサー

ダンスミュージックのプロデューサーには必携アイテムだね!

SubBoomBass 製品詳細

Rob Papen SubBoomBass OSC

2 OSC+2 SUB OSC

2つのオシレータにはオーソドックスなものからドラム/パーカッションに特化したものまで、65種類の波形を用意。各オシレータにはそれぞれサブ・オシレータが搭載され、シンプル操作で強力なサウンド作成を行うことができます。オシレータ2にはFM、リングモジュレーションを搭載し、幅広いサウンド・シェイピングを可能にしています。オシレータセクションにはPRE-FILTER DISTORTIONを備え、FILTERセクションでVOXタイプが選択されている場合にはVOWELのコントロールとして使用されます。

Rob Papen SubBoomBass FILTER 1/2

FILTER 1/2

SubBoomBassにはメイン・フィルターと、カットオフ・コントロールのみを持ったサブ・フィルターが搭載されています。2つのフィルターは直列、並列に接続できるほか、オシレータ1からメイン・フィルターへ、オシレータ2からサブ・フィルターへという接続方法(スプリット)も選択できます。フィルターをスプリット・モードで使用する場合、フィルター1/2をそれぞれ別のFXユニットにルーティングし、別々のエフェクト処理を行うこともできます。

Rob Papen SubBoomBass PLAYMODE SECTION

PLAYMODE SECTION

SubBoomBassはすべての機能が徹底的にシンプルに設計されています。プレイモード・セクションではモノ、ポリ、レガート、シーケンスなどの基本的なモード選択やポルタメント設定、最大6+octのユニゾン設定、グローバル・チューニングや上下個別に設定可能なピッチベンド可変幅など、サウンドを作成する際に頻繁にアクセスする機能をまとめて常に表示します。ビブラート専用のピッチLFOや、揺れや不正確さをサウンドに追加するANALOGノブも含まれます。

Rob Papen SubBoomBass SEQUENCER

SEQUENCER

16ステップ2系統のシーケンサーを搭載。A/Bそれぞれのシーケンスは、MIDIノートのレンジごとに切り分けることや、交互に呼び出して32ステップのシーケンサーとしても使用できます。各ステップごとにモジュレーションソースとして利用できるだけでなく、各ステップごとにオシレータ1/2の波形を選択することすら可能です。これによってSubBoomBassは通常のステップシーケンスでは絶対に不可能な表現力を手に入れることに成功しています。

主な特徴

オシレーター・セクション

  • アナログ・タイプの波形とパーカッション波形を持つ2つのオシレーター
  • 各オシレーターにオシレーター波形シンメトリー・コントロール
  • オシレーターごとのフリー・ランニング・オプションとオシレーター1へのオシレーター2のオシレーター・シンク
  • -48半音〜+48半音まで拡張されたセミトーン・レンジ
  • セパレート・オクターブ・コントロールとファイン・チューニング
  • オシレーターごとにキーボード・トラッキングの ON / OFFが可能
  • 各オシレーターは、個々の速度でオシレーターごとに独立したLFOを用いたパルス・ワイズ・モジュレーション(PMW)を提供
  • オシレーター2用のFM / リング・モジュレーション・モード
  • 各オシレーターは、PMW矩形波またはサイン波のサブオシレーターを装備
  • オシレーターごとのボリューム・コントロールとオシレーター1用のアウトプットON / /OFF

フィルター・セクション

  • メイン・フィルターは、アナログ・モデリングされたステレオ・マルチモード・フィルター。6 / 12 / 18 / 24dBのローパスとハイパス・フィルター、そして12dB / 24dBのバンドパス・フィルター、12 / 24dBのノッチ・フィルター、コムフィルター、そしてボーカル・フィルターを装備
  • プリフィルタリング・ディストーション
  • 定義済みカットオフ・フリケンシー・モジュレーション・コントローラでの簡単なフィルター・コントロール(エンベロープ、ベロシティ、キートラッキング、LFO、モジュレーション・ホイール)
  • アタック、ディケイ、サスティーン、フェード、リリースを備えたビルトイン・フィルター・エンベロープ
  • 様々な波形、モジュレーション・アマウント・コントロールと16/1〜1/32tの間で速度セッティングが可能なテンポ・シンク・オプションを備えたビルトイン・フィルターLFO
  • LFO ポリ/フリー/モノ・モード・オプション

フィルター2セクション

  • 6 / 12 / 24dBのローパスとハイパス・セッティング付きのカットオフ・コントロールを備えた追加のフィルター

フィルター・パス

  • 追加のフィルター1 / 2パス・セレクター
  • シリアル/パラレルモードとスプリット・モード(Osc1 > Filter1 / Osc2 > Filter2)

アンプ・セクション

  • アタック、ディケイ、サスティーン、フェード、リリースを備えたビルトイン・アンプ/ボリューム・エンベロープ
  • ボリューム・コントロール。ベロシティ > ボリューム・アマウント
  • パンニング・コントロール

フリー・モジュレーション・セクション

  • アタック、ディケイ、サスティーン、フェード、リリースを備えた1つのエンベロープ
  • 「Velocity」と「Key-played」を使用してエンベロープ・タイムをコントロールすることができるオプション
  • モジュレーション・アマウント・エンベロープ、そしてエンベロープのためのアマウント・コントロールを装備
  • 48のモジュレーション・デスティネーション
  • 様々な波形でコントロールできる1つのLFO
  • 16/1〜1/32tの間で速度セッティングが可能なテンポ・シンク・オプション
  • ポリ/フリー/モノ・モード・オプション
  • モジュレーション・アマウント、そして LFOのためのアマウント・コントロールを装備
  • 48のモジュレーション・デスティネーション
  • 4つのフリー・モジュレーション・ルーティング
  • 32のモジュレーション・ソース
  • 48のモジュレーション・デスティネーション
  • 2のモジュレーション・ソースとコントロール

プレイ・モード・セクション

  • モノ/モノ2/レガート/レガート2/シーケンサー/ポリ・プレイ・モード
  • ユニゾン2 / 4 / 6 モードとユニゾン・デチューン付きのオクターブ・モード
  • コンスタント・レート/コンスタント・タイムまたはヘルド(レガート)・コンスタント・レート/コンスタント・タイムから選択可能なポルタメント
  • ヴィンテージ・アナログ・シンセサイザーの不安定性をシミュレートする調整可能なアナログ・セッティング
  • サウンドをプレビュー可能なDemo C2 ボタン
  • グローバル・チューニング
  • SubBoomBassのエンベロープ・ディケイとリリース・ステージのカーブ率を変更するDecay / Releaseシェイプ。Exponential(負の値)〜 linear(0) 〜 Logarithmic(正の値)まで

ピッチ・モジュレーション・セクション

  • テンポ同期可能なグローバル・ピッチLFO。アマウント変更も可能で、このLFOのために使用する波形を選択することも可能
  • ピッチアップとピッチダウンで個別に調整可能なピッチベンド

シーケンサー

  • 16ステップ・シーケンサー
  • シーケンス A / Bオプション
  • スプリット、トップ、ジョイン付きのシーケンスA / Bプレイ・モード
  • 1〜16ステップで調整可能なシーケンサー・パターン
  • 1/4, 1/3, 1/2, 2/3, 1, 3/2, 2, 3と4x BPMの速度調整
  • 全体的なステップ長
  • スウィング値
  • スライディング・ステップ用のスライド値
  • キーボード(MIDI)・ベロシティ・インプットとステップ・ベロシティ・セッティングの間でミックスするベロシティ・コントロール・ノブ
  • 各ステップごとに、ON / OFF、タイ、スライド、チューン、ベロシティ、OSC1波形とOSC2波形行
  • ステップが「Tie」に設定されている場合、ステップにスライド、チューン、ベロシティとフリー・セッティングを調整することができる「タイ・モード・ノーマル」と「タイ・モード・スペシャル」。「nomal」と「special」の間で切り換えるトグル・モード1と2
  • MIDIサスティーン・ペダルでコントロール可能なシーケンサー・ラッチ
  • シーケンサー・パターンをロード/セーブ/コピー/ペースト/クリアーすることができるので、異なるプリセットでも再利用することが可能

FX セクション

  • シリアルモードでのHQエフェクト・ブロック。フィルター1 / 2がスプリット・モード時のスプリット・モード・オプション
  • 使用可能なエフェクト:Mono Delay, Stereo Delay, Comb, Reverb, Chorus, Chorus/Delay, Flanger, Phaser, Wah/Delay, Distort, Low-Fi, Amp Sim,WaveShaper, Stereo Widener, Auto Pan, Gator, Bass Enhancer, FX Filter, Equalizer, Compressor, Ensemble Cabinet, MultiDistort, Auto Wah。ほとんどのエフェクトはMIDIテンポ・ベース
  • MIDIまたはシンセ・コントロールをFXパラメータに接続するための2つのFXモジュレーション・ソース

プリセット・セクション

  • 128のプリセットで構成されるサウンド・バンク
  • コピー/ペースト/クリアー/コンペア(比較)機能
  • 明確にカテゴライズされたプリセット
  • バンク・マネージャー
  • 1,000を超えるプリセット

オーバーオール

  • ポリ・プレイ・モードでの6ボイス・ポリフォニー
  • プリセット・セクション内にあるパラメーター読み出し画面

SubBoomBass 製品仕様

Rob Papen SubBoomBass

製品購入前のご相談窓口

製品の使用方法、
技術的サポートに関する
お問い合わせ窓口

SubBoomBass

超ディープなグルーブを独特の重低音で! DubStepやElectroHopのBASSサウンドはこれで決まり。

製品概要
発売日 : 2012年4月26日
製品版:オープン 市場予想価格 ¥ 10,286 前後 (税抜)
JANコード : 4534217602048
PC:Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8/ Windows 10
VST / AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)
Mac:Mac OS X 10.5 以上、AU / VST / AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)
シリアルナンバーを登録することで、2台目のコンピュータのためのセカンドシリアルナンバーが発行されます。

知る・楽しむ

Rob Papen製品は今が買い!!
シンプルだけどクセがある空間系エフェクターRP-AMODがRob Papenユーザーなら誰でもフリーダウンロード可能になりました!
Read more...

Rob Papen社製品 インストール手順(Windows)
SubBoomBass VSTのインストールを例にインストール手順を解説します。
Read more...

唸るSubBoomBass。ワブルベースを作ってみよう!
ダブステップの曲に欠かせないあの音の作り方。
Read more...

プロが使うRob Papen - Dub Master X -
Dub Master X氏が語るRob Papen製品の本質。
Read more...

Rob Papenの魅力に迫る
「BLADE」「SubBoomBass」「PREDATOR」各連載記事の一覧はこちらから。
Read more...

サポート

Rob Papen製品の Windows 8 対応状況について
最新情報をご確認ください。
Read more...

ユーザーリクエスト

製品に対するご意見やご感想、改善案などございましたら、ぜひ以下の入力欄よりコメントを送信してください。どんな些細なことでもかまいません、ユーザーのみなさんのリクエストをお待ちしています!
※ 頂いたコメントに対しては、お客様に直接返信することができません。
※ 返信や回答が必要なご質問は、問い合わせページよりお問い合わせください。
※リクエストの文字数は最大150文字までです。
つぶやき
facebook
Google+
毎週発行

毎週金曜発行のディリゲントメールマガジン。ホットな話題を毎週お届けしています。ぜひご購読ください!

メールマガジン
TV|メッセージ
Rob Papen 独占インタビュー!

Rob Papen 独占インタビュー!

開発者が語る製品と音楽への想い。

PRODUCT | 製品情報
eXplorer II
ARTIST | インタビュー
プロが使うRob Papen

プロが使う!
Rob Papen

プロ現場で活躍する「Dub Master X 」さん・「とく(阿部尚徳)」さんに聞くRob Papenソフトウェアの魅力。

FUN|知る・楽しむ
「eXplorer II」で曲を作ってみる

「eXplorer II」で曲を作ってみる

楽曲制作を通して様々な機能を詳しく解説。


連載:BLADEで切り裂く!
連載icon青

BLADEで切り裂く!

他にはない個性的な機能をご紹介。


連載:【短期集中連載】SubBoomBass
連載icon緑

【短期集中連載】SubBoomBass

臨場感溢れるトラックを作るための手引き。


連載:PREDATORを徹底解剖する
連載icon黄色

PREDATORを
徹底解剖する

魅力溢れるPREDATORの音作りを学ぶ。

HINT|知る・楽しむ
シンセヒーローへの道

【連載】
シンセヒーローへの道

シンセサイザーの音作りをご紹介。


最適なバッファサイズとは?

最適なバッファサイズとは?

レイテンシーの最適な値の探し方。