Rob Papen

RP-VERB

あなたが探し求めている理想型のリバーブがここに

Rob Papen RP-VERB バナー

ミックスに独特な奥行きと満たされた感覚を与えるリバーブ
プリセットだけでも充分な内容を提供

取り扱い店舗 オンラインショップ サポート

デモサウンド

RP-VERBの豊かなリバーブ・サウンドをお聴きください。

デモ版ダウンロード

RP-VERBのデモ版ダウンロードと注意事項について。

デモビデオ

RP-VERBはミックスに独特な奥行きと満たされた感覚を与えるリバーブ。プリセットだけでも充分な内容を提供します。あなたが探し求めていたリバーブがここにあります。詳しくはデモビデオをチェック(英語版)。

アーティスト

Carmen Rizzo

Carmen Rizzo|プロデューサー/エンジニア

これは本当に本当に素晴らしいリバーブだ。僕は大ファンだね。

RP-VERB 製品詳細

Rob Papen RP-VERB REVERB

REVERB

18種類のスペースタイプ、5種類のカラーを選択可能。限りなく透明なリバーブから、空間をかき混ぜるような飛び道具まで、多種多様なリバーブを与えることができます。dampingでの高域調整やhigh pass / low pass フィルター、diffusionでの左右の広がり調整など、シンプルながらも思い通りにサウンドを作成可能です。

Rob Papen RP-VERB EARLY REFLECTIONS

EARLY REFLECTIONS

アーリー・リフレクション(初期反射)をコントロールします。アーリー・リフレクションとは、サウンドが発せられて初めに壁などの反射物に当たって耳に届くサウンドを指し、この値を調整することで部屋の形状などのイメージをシミュレートします。アーリー・リフレクションを通過したサウンドは、通常ダイレクトに出力されますが、必要に応じてリバーブに送ることもできます。

Rob Papen RP-VERB LATE REFLECTIONS

LATE REFLECTIONS

レート・リフレクションは、特定の条件で発生するより長いディレイ・リフレクションをサウンドに追加します。RP-VERBはリバーブとアーリー/レート・リフレクションを組み合わせてコントロールすることで、空間のシミュレートを繊細に、大胆に、思い通りにシミュレートすることが可能です。レート・リフレクションも必要に応じてリバーブに送ることもできます。

Rob Papen RP-VERB ENVELOPE

ENVELOPE

RP-VERBはリバーブ音、スペース・サイズ、リバーブ・レングス、スペース・サイズ+リバーブ・レングス、スペース・サイズ+リバーブ・レングス+リバーブ音のいずれかをエンベロープでコントロールする機能を持っています。この機能を効果的に使用することで幻想的なサウンドや、これまでにない斬新なサウンドも生成可能になります。

主な特徴

  • FXバイパス・ボタンでのドライ/ウエットコントロール機能
  • HQモードON / OFF
  • ECS(外部コントローラ設定)機能
  • 「?」をクリックすると、マニュアル(英語)を参照することが可能

プリセット・セクション

  • 128のプリセットで構成されるサウンドバンク
  • コピー/ペースト/クリアー/コンペア(比較)機能を搭載
  • 「クイック・ブラウザ」「最近のブラウズ」「お気に入り」機能
  • 明確にカテゴライズされたプリセット・バンク

ディストーション

  • チューブ・サチュレーション・ディストーション
  • アマウント・コントロール
  • ON / OFF機能搭載

アンサンブル

  • マルチボイス・コーラス
  • アマウント・コントロール
  • リバーブまたはダイレクト+リバーブ・ルーティング
  • ボリューム・コントロール
  • ON / OFF機能搭載

アーリー・リフレクション

  • 綿密に計算された複雑なアーリー・リフレクション・アルゴリズム
  • リバーブまたはダイレクト・ルーティング
  • Lenght/ダンピング/フィードバック/サイド・フィードバック/クロス・フィードバック/クロス・フィードバック・コントロール
  • ON / OFF機能搭載

リバーブ

  • RPCXアルゴリズム搭載のリバーブ機能
  • 様々なリバーブ・タイプ:Hall clean, Hall cave, Hall swirl, Hall wild 1, Hall wild 2, Room cold, Room edged 1, Room edged 2, Room storm 1, Room storm 2, Room storm 3, Space orbit 1, Space orbit 2, Space orbit 3 and Space orbit 4.
  • 様々なリバー・カラータイプ:Clean, Multi 1, Multi 2, Multi 3 and Swirl
  • Disorder コントロール/Length コントロールによるサイズ・コントロール
  • Disorder コントロールによるプリ・ディレイ機能
  • ディフュージョン・コントロール機能
  • ダンピング・コントロール機能
  • ローパス/ハイパス・フィルター機能搭載
  • ボリューム・コントロール
  • ON / OFF機能搭載

レイト・リフレクション

  • レイト・リフレクション機能搭載
  • リバーブまたはダイレクト・ルーティング
  • Length コントロールとDamping コントロール機能
  • ボリューム・コントロール
  • ON / OFF機能搭載

EQ(イコライザー)

  • ポスト・セッティング・オプション付きの高品質イコライザーを搭載
  • Low / 10Hz、Mid / 4kHz / High / 8kHz

エンベロープ

  • ゲート・リバーブ、ノンリニア・リバーブ、スペシャル・リバーブ・コントロールのための特別なエンベロープを搭載
  • 様々なコントロール・オプション:空間サイズ設定/リバーブ長/空間サイズ+リバーブ長/空間サイズ+リバーブ長+オーディオ
  • 空間サイズ/リバーヴ長のためのアマウント・コントロール
  • モノラル入力オプション
  • ラッチ・モード搭載
  • ON / OFF機能搭載

RP-VERB 製品仕様

Rob Papen RP-VERB

製品購入前のご相談窓口

製品の使用方法、
技術的サポートに関する
お問い合わせ窓口

RP-VERB

ミックスに独特な奥行きと満たされた感覚を与えるリバーブ。プリセットだけでも充分な内容を提供。

TOPIC!!

「知る・楽しむ」では製品をよりよく知って楽しむための記事を公開しています。RP-VERBで気持ちがよいリバーブをかけるために、基本をしっかりおさえましょう。

製品概要
eXplorer 2 バンドル製品
※RP-VERB単体のパッケージ販売はなし
PC:Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
VST / AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)
Mac:Mac OS X 10.5 以上、AU / VST / AAXプラグイン(32 / 64ビット対応)

知る・楽しむ

Rob Papen社製品 インストール手順(Windows)
SubBoomBass VSTのインストールを例にインストール手順を解説します。
Read more...

RP-VERBの各セクション紹介
気持ちがよいリバーブをかけるために、基本をしっかりおさえましょう。
Read more...

サポート

Rob Papen製品の Windows 8 対応状況について
最新情報をご確認ください。
Read more...

ユーザーリクエスト

製品に対するご意見やご感想、改善案などございましたら、ぜひ以下の入力欄よりコメントを送信してください。どんな些細なことでもかまいません、ユーザーのみなさんのリクエストをお待ちしています!
※ 頂いたコメントに対しては、お客様に直接返信することができません。
※ 返信や回答が必要なご質問は、問い合わせページよりお問い合わせください。
※リクエストの文字数は最大150文字までです。
つぶやき
facebook
Google+
毎週発行

毎週金曜発行のディリゲントメールマガジン。ホットな話題を毎週お届けしています。ぜひご購読ください!

メールマガジン
TV|メッセージ
Rob Papen 独占インタビュー!

Rob Papen 独占インタビュー!

開発者が語る製品と音楽への想い。

PRODUCT | 製品情報
eXplorer II
ARTIST | インタビュー
プロが使うRob Papen

プロが使う!
Rob Papen

プロ現場で活躍する「Dub Master X 」さん・「とく(阿部尚徳)」さんに聞くRob Papenソフトウェアの魅力。

FUN|知る・楽しむ
「eXplorer II」で曲を作ってみる

「eXplorer II」で曲を作ってみる

楽曲制作を通して様々な機能を詳しく解説。


連載:BLADEで切り裂く!
連載icon青

BLADEで切り裂く!

他にはない個性的な機能をご紹介。


連載:【短期集中連載】SubBoomBass
連載icon緑

【短期集中連載】SubBoomBass

臨場感溢れるトラックを作るための手引き。


連載:PREDATORを徹底解剖する
連載icon黄色

PREDATORを
徹底解剖する

魅力溢れるPREDATORの音作りを学ぶ。

HINT|知る・楽しむ
シンセヒーローへの道

【連載】
シンセヒーローへの道

シンセサイザーの音作りをご紹介。


最適なバッファサイズとは?

最適なバッファサイズとは?

レイテンシーの最適な値の探し方。