Rob Papen

RP-EQ

プラグインのキホン"EQ"にRobPapenならではのエッセンスを!

img_rpeq_top.jpg

購入ボタン

取り扱い店舗 オンラインショップ サポートマニュアル

デモ版ダウンロード

RP-EQのデモ版ダウンロードと注意事項について。

チュートリアルビデオ

開発者Rob Papen本人によるチュートリアルビデオ(英語版)

アーティスト

iRob Fabrie

Rob Fabrie
DJ、プロデューサー、EDMマスタリングスペシャリスト

ダイヤルひとつひねるだけで、ボーカルに艶が出るのが最高だ! そして僕のEDMサウンド制作には欠かせない"サチュレーション"を搭載しているので、みんなのEDMサウンドにも是非試してもらいたいね!

RP-EQ スクリーンショット1

img_rpeq_01.jpg

主な特徴

Curent Presets A/B

カレント・プリセット A/B

RP-EQの各プリセットには、AとB、2つのスロットがあり、2つのバリエーションを保存することができます。AとBのバリエーションは、編集時にそれぞれのバリエーションを比較するのに便利。現在の設定はCurrent ボタンでいつでも呼び出すことができます。

Volume

ボリューム

RP-EQの全体音量を設定するだけでなく、クリッピングを回避するAutio Volumeを搭載。さらにバイパスを有効にすることで、原音を即座に聴くことができます。

Spectogram

スペクトログラム

RP-EQのスペクトログラムは、FFTスペクトログラム、30バンド(1/3オクターブ)バー・スペクトログラム、または30バンド(1/3オクターブ)シングルライン・スペクトログラムとして、入力および出力信号を表示。
FFTスペクトログラム、バースペクトログラム、単線スペクトログラムの表示モードを即座に切り替えることができます。

EQ

EQ(イコライザー)

RP-EQのメイン8バンドのパラメトリック・ピーク・イコライザー。イコライザーの設定はグラフィック画面で直接行ったり、専用のパラメーターノブで調節。さらに、ミッド/サイドモードで動作することができます。
ミッド/サイドモードでは、バンド1~4がミッド信号、バンド5~8がサイド信号の調整用になります。

Saturation

サチュレーション

アナログテープ録音時の効果に基づいたサチュレーション効果を、サウンドに適用し温かみを加えます。

AIR

AIR

RP-EQ独自の機能 "AIR"は、複雑なパラメーターを用いずに、広い帯域幅を持つ高周波数のブースターとして機能することで、サウンドに空気感を加えます。

FILTER

フィルター

HP(ハイパス)フィルター、LP(ローパス)フィルターの2種類のフィルターを搭載し、各フィルター共にフィルタースロープを12dB/oct、24B/octを選択でき、2つのフィルタータイプを持っています。 XYスクリーンと組む合わせることによって、ダンスミュージックに欠かせないフィルター効果をリズミカルに演出できます。

Stereo/Mono Split Filter

Mono/Stereo スプリットフィルター

Mono/Stereo スプリットフィルターは、周波数に基づいて、モノラルとステレオにオーディオ信号を分割することができます。空間情報ほぼ含まれない低周波数帯はモノラル信号として、空間情報を含む高い周波数帯はステレオ信号として認識されます。
スプリットフィルターは、現在の音楽制作に於いてミックスバスの構成やマスタリングツールとして最適な機能です。スプリットフィルターを通過した信号は、個別に処理することができる2つのパート(モノラルの低周波数成分とステレオの高周波数成分)から構成されます。

XY section

XYスクリーン

XYスクリーンは2つのプログラムLFOとして動作します。各方向へに移動することで、ダイレクトに一つ以上のRP-EQのパラメーターの値を制御します。

XYは Live(リアルタイム)/ Record(記録)/ Replay(繰り返し)の3つの基本動作があり、リアルタイムにマウスでパッドを操作して、XY値を決定。
XYパッドの動きはパスとして記録することが出来るので、Recordモードでパスを描画/記録します。記録されたパスはReplayモードでノートを演奏すると、記録されたパスに従って、XY値が変更していきます。
パスはプリセットの一部として保存されるので、パスの再現も容易です。

RP-EQ スクリーンショット2

img_rpeq_02.jpg
img_rpeq_box.jpg

製品購入前のご相談窓口

製品の使用方法、
技術的サポートに関する
お問い合わせ窓口

購入ボタン

製品概要
発売日:2015年10月25日
価格:オープン 市場予想価格 9,200円 前後(税抜)
JANコード:4534217602161
PC:
Windows Vista / Windows 7/ Windows 8/ Windows 10
VST / AAXプラグイン(32/64ビット対応)
Mac:
Mac OS X 10.6以上
AU / VST / AAXプラグイン(32/64ビット対応)
画面解像度:1000ピクセル以上必須
シリアルナンバーを登録することで、2台目のコンピュータのためのセカンドシリアルナンバーが発行されます。
※本製品はライセンスのみの提供となり、DVDディスク等のメディアは提供されません
※eXplorerIIIに内包されているRP-EQと同じものになります

知る・楽しむ

【製品紹介】eXplorerIIIユーザーはRP-EQ無償
ご安心ください♪ eXplorerIIIユーザーはRP-EQが無償ですよ!
Read more...

サポート

RP-EQの日本語マニュアルについて
日本語マニュアルを閲覧されたい方へ。
Read more...

ユーザーリクエスト

製品に対するご意見やご感想、改善案などございましたら、ぜひ以下の入力欄よりコメントを送信してください。どんな些細なことでもかまいません、ユーザーのみなさんのリクエストをお待ちしています!
※ 頂いたコメントに対しては、お客様に直接返信することができません。
※ 返信や回答が必要なご質問は、問い合わせページよりお問い合わせください。
※リクエストの文字数は最大150文字までです。
つぶやき
facebook
Google+
毎週発行

毎週金曜発行のディリゲントメールマガジン。ホットな話題を毎週お届けしています。ぜひご購読ください!

メールマガジン
TV|メッセージ
Rob Papen 独占インタビュー!

Rob Papen 独占インタビュー!

開発者が語る製品と音楽への想い。

ARTIST | インタビュー
プロが使うRob Papen

プロが使う!
Rob Papen

プロ現場で活躍する「Dub Master X 」さん・「とく(阿部尚徳)」さんに聞くRob Papenソフトウェアの魅力。

FUN|知る・楽しむ
連載:BLADEで切り裂く!
連載icon青

BLADEで切り裂く!

他にはない個性的な機能をご紹介。


連載:【短期集中連載】SubBoomBass
連載icon緑

【短期集中連載】SubBoomBass

臨場感溢れるトラックを作るための手引き。


連載:PREDATORを徹底解剖する
連載icon黄色

PREDATORを
徹底解剖する

魅力溢れるPREDATORの音作りを学ぶ。

HINT|知る・楽しむ
シンセヒーローへの道

【連載】
シンセヒーローへの道

シンセサイザーの音作りをご紹介。


最適なバッファサイズとは?

最適なバッファサイズとは?

レイテンシーの最適な値の探し方。